三重 フレンチブルドッグ・チワワのブリーダー【コハペットサービス】

新着情報

ボストンテリアを飼う上で心がけたいことについて

  • ボストンテリアを飼う上で心がけたいことについて
  • ボストンテリアを飼う上で心がけたいことについて

2016/01/19

ボストンテリアの性格や特徴を前回お伝えしました。
今回は、実際に飼う上で心がけたいことなどを紹介いたします^^
 
 
 
☆遊びでクールダウンの練習を
 
ボストンテリアはフレンチブルドッグの血も入っているため
穏やかですが、突然何かの拍子に乱暴になったり、興奮することもしばしば。
そんな時にはうまくクールダウンをさせる方法を教えて冷静さを
取り戻す訓練をしておけば冷静さを取り戻すことができます。
 
▽訓練方法
 
ボール遊びや一緒に駆けまわったりしている時などの
ボストンテリアが興奮しテンションが上がっている時に、
「おすわり」などの指示を出し興奮状態から落ち着かせます。
しばらくして落ち着きを取り戻せた様子で「ヨシ」と声をかけ
また遊び始めます。
 
ポイントは「遊びなど興奮している時に一時的にストップさせ、冷静に落ち着かせるようにする」ことです。
 
これが出来るようになると、成犬になっても散歩の途中で他の犬や人と出会った時に興奮をしても「フセ」「オスワリ」など声をかけることで冷静になることができます。
 
 
☆ボストンテリアの上手なしかり方
 
ボストンテリアは繊細で頑固な性格です。
その為、叱る時は怒鳴ったりするとふさぎ込んでしまったり逆に怒り出してしまうこともしばしば。
叱り方としてオススメなのは「無視」をすること。一概に全部のボストンテリアが同じ性格とは限らないので
もし怒鳴ったり注意をしてふさぎ込むようだったら上記の方法を試してみるのも一つです。
その子の性格を見極めてその子に合った方法で叱るのが一番です。
 
 
☆どのくらい散歩すればいいの?
 
ボストンテリアのようなテリア系は活発な犬種になるので朝と晩の一日2回、30分~1時間程度の散歩量が望ましいです。
もちろんその子の体の大きさや年齢に応じて散歩量は異なってきますが、適度な散歩はストレス発散にもなります。
ストレスが溜まっての問題行動も起きなくなるので適度な散歩や室内でもボール遊びなどで飽きさせないように楽しみながら体を動かせるようにしてあげてください。
 
 
 
 
いかがでしょうか?
ボストンテリアは非常に愛情深い犬種でもあります。
ぜひ、訓練もしっかりしてたくさん遊んであげて
ワンちゃんとの生活を楽しんでください^^
 

>> 一覧へ戻る

初めての方はこちらをご確認ください

  • 初めての方へ
  • お引き渡しまで

お気軽にお問い合わせください TEL:0595-24-7856 MOBILE:080-5162-6148

コハペットサービス

コハペットサービス
〒518-0025
三重県伊賀市西高倉4988-4

コハペットサービスはフレンチブルドック・チワワのブリーダーをしています。お求めの方はお気軽にお電話ください。

  • TEL:0595-24-7856 MOBILE:080-5162-6148 【営業時間】年中無休

ページの先頭へ